最新情報

【産後骨盤矯正】風邪に負けない強いカラダになる

「風邪」と言っても、さまざまな症状がありますよね。正式名称は「かぜ症候群」と言います。

原因の80%近くはウイルス感染によるもの。

そしてこのウイルスには「抗生物質」が効かないため、「風邪」を治す薬はありません。

病院で処方される薬や、市販の薬は、風邪の症状を緩和するためのものです。

ということは、自分の体のパワー(免疫力)で治すしかないのです。

そして風邪をひく、ひかないを大きく左右するのも、この(免疫力)なんですね。

今回は、風邪に負けない強いカラダになるにはどうすればいいかをご紹介いたします。

季節の変わり目に必ず風邪をひく

寒くなってきたな、と思ったら喉がイガイガ。鼻水もでてくる。

暖かくなってきたな、と思ったらひどい頭痛。そのうち熱もでてくる。

季節の変わり目が怖いんです…。

こんなことありませんか?

季節の変わり目は、なぜ体調を崩しやすいのでしょうか?

なぜ風邪をひくのか

冬から春に、夏から秋に。そんな変わり目に感じるのは、朝、昼、夜の寒暖差です。

この気温差で、体温調節が難しくなり風邪をひいてしまうのです。

あと、季節の変わり目は自律神経にも影響を及ぼします。

だんだん寒くなってくると、交感神経が優位になり、体温を上げて寒さに対応するため血圧を上昇させます。

暖かくなってくると、逆に副交感神経が優位になり、血圧を下降させ、体温を下げようとします。

この交感神経と副交感神経の切替が行われるタイミングで、自律神経が乱れ、体調を崩してしまうということがあります。

産後は免疫力が低下する

季節の変わり目で、体温調節が上手くできなかったり、自律神経が乱れることで風邪をひいてしまう、ということがわかりました。

また、産後の場合、ホルモンバランスが崩れたり、睡眠不足や子どもの世話などでストレスがたまります。

体温調節ができない、自律神経が乱れる、ストレスがたまると体はどうなるか。

それは「免疫力が下がる」ということです。

免疫とは体に侵入してきたウイルスなどに対抗し、自らを守るための防御システムのことです。免疫力が下がると体を守れなくなります。

日々生活する上で、さまざまなウイルスや細菌が体内に入ってきてしまうタイミングがあります。

子どもの風邪がうつってしまった…なんてこともありますよね。

子育てしていれば、ストレスや睡眠不足など避けられないことばかりです。

しかし、抵抗できる体さえできていれば、風邪をひきにくい体にすることができます。

産後ママでも実践できる強いカラダ作り

ママ業は休みがありません。

風邪をひいたからといって、ゆっくり休むこともできないですよね。

ですから、絶対風邪はひきたくないんです。

だからといって、特別な時間やお金のかかることはできないし…。

そういう方は、普段の「心がけ」一つで強いカラダは作れます!

ぜひ生活を見直してみてください。

産後骨盤矯正エクササイズ

骨盤に歪みがあると、風邪を引きやすいんです。

産後骨盤矯正は、血流、リンパの流れを良くし免疫力をアップさせます

体の痛みや、痩身だけでなく、風邪に負けない強いカラダになる効果が期待できます。

また、産後骨盤矯正で施術を受ける場合、リラックスした状態で自分だけの時間を過ごすことができますね。

忙しい日常から一時的に解放されることもまたストレス発散となり免疫力を上げます

産後骨盤矯正は、自宅でできるエクササイズもあります。

  1. ヒザをたて、仰向けになる
  2. ゆっくり腰を持ち上げ、息を吐きながらゆっくり下げる
  3. これを5回くりかえす

生活習慣で気をつけること

風邪をひきやすい人の生活習慣チェックリストです。

あなたはどれくらい当てはまりますか?

✔️ 口呼吸
✔️ 飲酒、喫煙
✔️ 早食い
✔️ 解熱剤をしょっちゅう飲む
✔️ 運動不足
✔️ 手洗いうがいをしない
✔️ 体を冷やしがち

これらは全て、「ウイルスを体に侵入させやすい」または「侵入してきたウイルスに対して対応できない」体になってしまう生活習慣です。

一つでもチェックがついてしまった人は、生活習慣を見直しましょう。

食生活で気をつけること

食生活で注意することは、栄養バランスの取れた食事をとるということです。特に意識してとりたい栄養素は以下になります。

  • タンパク質(大豆、卵、豚ロース、鶏のささみ)・・・基礎体力をつける
  • ビタミンC(ブロッコリー、パプリカ、キウイ)・・・免疫力を高める
  • ビタミンA(ニンジン、うなぎ、カボチャ)・・・喉や鼻などの粘膜を保護する
  • 亜鉛(牡蠣、牛肉、海苔、ワカメ)・・・疲労回復、免疫機能を高める

また、体を温める「生姜」や「ネギ」などを取り入れて、免疫力をよりアップすることができます。

食べるもので体が変わる

バランスの良い食事といっても、具体的に何をどれくらい食べるのがいいかわかりませんよね。

食べ物の特徴をおさえておけば、自分に足りていないもの、食べない方が良いものなど意識しながら食事をとることができますよ。

野菜の種類

野菜は栄養たっぷりというイメージがありますね。しかし、野菜だって偏った食べ方をしていれば体によくありません。

野菜は「色分けした種類」でバランスよく食べましょう。

  • 緑色…ブロッコリー、ホウレンソウ、ピーマン、小松菜、オクラ、ネギ、ニラ
  • 白色…キュウリ、キャベツ、レタス、ダイコン、ナス、もやし
  • 黄色…ニンジン、カボチャ、トマト

これらを緑色野菜白色野菜黄色野菜合計8種類食べるのが理想です。

※ちなみに、芋類、根菜類は糖質なので野菜にカウントしていません

免疫力を下げる食事

免疫力を下げる食事の一つに「高脂肪高カロリー食」があります。具体的にいうと、ジャンクフードと呼ばれているものがそうです。

ハンバーガー、フライドポテト、ドーナッツ、ピザ、スナック菓子、清涼飲料水など…。ジャンクフードはビタミンやミネラルなどはほとんど含まれていません。

一回の食事をジャンクフードにしてしまうことで、体に必要なミネラルが奪われてしまいます。

また、ジャンクフードはトランス脂肪酸を含んでいるものがほとんどです。

これにより悪玉コレステロールが増え、腸内環境が悪くなります。

腸には多くの免疫細胞が集まっているので、腸内環境悪化は、免疫力の低下に繋がるのです。

あと、お菓子、清涼飲料水、コンビニ弁当、加工食品に多く含まれている「リン」は過剰摂取になりがちです。

血液中のリンが多すぎると、腎臓機能を低下させたり、カルシウムの吸収を妨げたりします。

特に、腎臓機能が低下してしまうと、体の中に老廃物がたまり、免疫力が低下します。

産後骨盤矯正や、食事に気をつけることで強いカラダは作れる!

産後はどうしても体調が不安定になりがちです。

ジャンクフードはやめてみましょう!それだけでも違いますよ。

バランスの良い食事は少し大変かもしれません。

しかし、バランスの良い食事を意識することで、それが習慣になります。

さらに、免疫力をアップさせるサプリなどで補うのもひとつの手です。

また、自宅での産後骨盤矯正エクササイズも習慣にすることで、免疫力アップにつながります。

産後骨盤矯正や、産後の悩みは藤接骨院にご相談ください

藤接骨院では、お客様のお悩みや体に合わせた栄養指導、ホームケア、ストレッチなども指導いたします。

また、広い駐車場や、保育士が在中した託児完備など、産後ママが通いやすい設備を整えております。

健康で丈夫な体を目指しているという方!

ぜひスタッフまでお声がけください!

ホームページ限定特典LINE友だち追加で

LINE予約の手順

友だち追加→ご希望日時を送信→当院よりご連絡→ご予約確定

友だち追加

STORES店舗一覧