CASE F001 2020/01/06

藤枝院 腰痛・分離症

定期的な腰痛に悩んでいましたが、3ヶ月通って全く痛みがでなくなりました!本当にありがとうございました。

<スタッフの声>
小学生の頃にテニスを頑張りすぎて分離症になり、リハビリ後完治したそうです。
しかし、高校生になり普段は痛みが出ないが疲れた時や、体育の授業後、たくさん歩いた時に腰が痛みが出ることに不安を感じるようになり来院いただきました。
姿勢写真を撮り体の状態を確認したところ骨盤の歪みが強く姿勢が悪いことが腰痛の原因だとわかったので、骨盤周りの筋肉を調整する治療をしていきました。
3ヶ月の治療により、体育の授業でどんな動きをしても痛みが出なくなり、日常生活で痛みを感じることがなくなりました。