[静岡市]サッカーで右膝を負傷。痛みを解消して、全力でサッカーができるように

サッカーの試合中に、相手とぶつかってしまい右膝を負傷

痛みに耐えながら、思うように全力でサッカーができずに辛い思いをしていました。

お父さんが通っていた藤接骨院 安西院にお父さんの勧めで通うことに。

最初はどんなことをするのか不安に思っていましたが、優しくて話しやすい先生と、どんどん痛みが引いてくることを実感することができて、通うのが楽しみに。

今では全力でサッカーを楽しむことができて嬉しいです!

年齢:小学生 性別:男性

主要な症状:サッカーの試合で、右膝が相手とぶつかり負傷し、右膝が痛くてサッカーが思うようにできない

目標:痛みを無くしてサッカーを楽しみたい!

治療内容:楽トレ、ハイボルト、手技治療

1.以前はどのようなことで悩んでいましたか?

2020年の6月末、サッカーの試合中にボールを取ろうとして足を出した時、相手の足とぶつかってしまいました。

ぶつかったところは右膝で、痛みを我慢しながらその後もサッカーを続けていましたが、いつまでも痛みが引かなかったため、いつものようにサッカーができませんでした。

2.それをどのように解決していましたか?

膝を痛めてからは、とにかく痛みに耐えるだけでした。

だんだん痛みが引くかもと思って、1週間ほどそのままにしてしまいました。

3.なぜ、当院に来られましたか?

お父さんが元々藤接骨院に通っていました。

お父さんが「藤接骨院だったら痛みが良くなるかもしれないよ

と言われて行きました。

4.当院にきて、どのような変化がありましたか?

最初、接骨院というところがどんなことをするのか知らなくて、少し怖いなと思っていました。

だけど、お父さんが通院して良くなっているのを知っていたので安心して受けることができました。

通っていくうちにどんどん痛みが引いてくのを感じました。

(お母さん接骨院は手を使って治すというイメージがありました。

しかし、「ハイボルト」という電気を使う施術があることにびっくり。

子供に電気は大丈夫かな?と少し心配に思いましたが、どんどん良くなっていったようで安心しました。

5.以前の悩みが、どう変わりましたか?

通っていく中で、ハイボルト治療の5回目くらいから痛みがひきました

痛みはなくなったけど、これから痛くなったり、また怪我をすることもあるだろうから、痛まない、怪我をしにくい体になるように楽トレをしました

また、家でのストレッチも教えてもらったので、柔軟で怪我をしにくい体になるために家でできることがあってうれしかったです。

痛みを我慢しながらサッカーをするのがとても辛かったので、楽しく、全力でサッカーができることが本当にありがたいことだなと思いました。

6.当院でよかったと思ったところはありますか?

最初はどんな人が治療してくれるのかな?と思ってドキドキしていました。

そんな自分に優しく声ををかけてくれて、緊張が取れました。

先生はとても話しやすくて、通うのも楽しみでした。

(お母さん)待合室で待っている間、壁などに貼られたたくさんの POPがとても楽しく、情報が頭に入ってきやすいので待ち時間もあっという間に感じられました。

待っている間の時間も、ちゃんと考えられているんだなと感心しました。

7.具体的な施術内容と、お客さまの変化

以前の悩み

右膝を負傷した事による痛みで、全力で体重をかけてサッカーすることができなくなってしまった。

悩みの原因に対する施術メニュー

まずハイボルトで痛みの根本治療を行いました。

痛みが取れた後に、痛みが出ない状態を維持すること、また怪我の予防で楽トレを11回行いました。

ホームケア

怪我予防のストレッチ、体をほぐす体操を指導

お客さまの嬉しい変化

ハイボルト治療5回で、痛みが解消。

その後、その状態を維持しながら、怪我予防の体づくりを行い、

全力でサッカーをプレイできるようになった

8.まだ受けていない方に一言

運動して怪我をしたり、どこかが痛くなってしまった人にオススメです。

大人も子どもも通いやすいです!

9.施術者からお客さまへ

お家でのストレッチを続けサッカー頑張って下さい!

スポーツで負傷した場合はすぐにお任せください。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

 

STORY~こんなに変わったお客様ものがたり~

お客様の声

ホームページ限定特典LINE友だち追加で

LINE予約の手順

友だち追加→ご希望日時を送信→当院よりご連絡→ご予約確定

友だち追加

STORES店舗一覧